最近話題の美容法と言えば、オイルを使用した肌のケアではないでしょうか?

 

海外セレブも使っているというアルガンオイルやホホバオイル等の植物性のオイルが有名ですが、昔から皮膚の治療にも使われ、保湿力が高いとして馬油も非常に人気があります。

 

その保湿力の高さや馬油独自の効果から小じわに良い!と評判です。また、オイルとは少し違いますが、アロマ等で使わる精油にも肌のアンチエイジングに有効な香り、機能を持つものがあり、美容に良いと言われています。

 

意外と知られていない小じわケアとしてオイルをご紹介します!小じわには体の外側からは勿論、内側からのアプローチも必須!より効果アップが図れる飲む小じわ対策も必見です!

 

小じわにソンバーユ(馬油が効く?)

 小じわにソンバーユ(馬油)や精油、ビタミンは?

オイル美容法が流行している今、数々のオイルが紹介されていますが、昔からある万能オイルということで根強い人気があるのが馬油です。

 

小じわ改善は乾燥対策、保湿が基本となりますので、オイルはまさにぴったり!特に馬油は人の皮膚と相性が良く、アトピーの治療としても用いられて来た実績がある為、副作用等の心配も少なくお勧めです。

 

馬油には以下の様な5つの独自の効果があります。

 

浸透力が高い

馬油は人の肌と相性が良く、人の皮脂と非常に近い性質を持っている為、馬油を塗ると皮膚の角質層まで潤い成分である馬セラミドがしっかり浸透します。

 

抗酸化、殺菌作用がある

馬油を塗ることで皮膚に油の膜が出来る為、皮膚に菌が入り込んで炎症を引き起こすのを防いでくれます。

 

また、高い浸透力で皮膚に行き渡る際に酸素は排出してくれるので酸化も防いでくれます。

 

炎症を抑える

馬油は昔から火傷に効くと言われており、治療によく用いられて来ましたが、これは馬油の持つ炎症を鎮める作用や、熱を取る作用を利用したものです。

 

炎症を抑える効果に長けており、軽度のやけどであれば馬油を塗っておけば馬油の他の効果のサポートもあり、すぐに治ってしまいます。

 

同様に、赤ニキビ等の肌の炎症にも効果的です。

 

保湿

保湿として有名なものではワセリンがありますが、ワセリンはあくまでも外側に膜を作り潤いを逃がさないというもの!馬油はその点、角質層まで馬油の肌に良い成分を届けて皮膚の内側もしっかり潤し、膜を張って保湿をしてくれるので、肌の乾燥を防ぎ、潤いも与えてくれます。

 

血行改善

保湿作用により、保温の役割も果たすことや、馬油に含まれる成分の働きにより、血行を促進する作用があります。肌の生まれ変わりの為には血行が良いことが必須条件です。

 

馬油を塗るだけで、小じわ改善に非常に大切な役割を持つ、保湿、血行改善やバリア機能アップ等の作用が1度で図れます。

 

ただ1つだけ、馬油では水分を補うことが出来ない為、いつもの化粧水の後の保湿ケアや、小じわケアのマッサージ時のクリームとして取り入れるのがお勧めです。

 

小じわに精油は効果的?

 小じわにソンバーユ(馬油)や精油、ビタミンは?

美容ケアで話題となっているホホバオイル等は植物油に分類され、それとは別に、アロマテラピー等で使われる天然成分から抽出された精油も小じわケアには有効です、

 

精油は植物成分がギュっと濃縮されたものなので、使用する際には、ホホバオイル等の植物油で1%以下まで薄めて使用します。

 

実は精油には植物油の様に肌の角質層まで潤してくれる作用は無い為、ミックスすることで薄めて刺激を少なくするだけでなく、肌をしっかり潤してくれるという作用もあります。

 

精油と植物油を混ぜて作ったオイルを使用してアロマパックや、マッサージを行うことで、顔の血行改善やオイルのもつ保湿作用、また抗酸化や美肌効果等それぞれのオイルの持つ作用が合わさり、小じわケアに最適です。

 

フランキンセンスとローズマリーがおすすめ!?

特に小じわケアに使用するのであればお勧めしたい精油がフランキンセンスとローズマリーです。フランキンセンスは爽やかな柑橘系の香りでアロマ初心者でも比較的使いやすく、心をリラックスさせる作用があります。

 

昔から若返りの精油として名高く、小じわに有効な収れん作用やたるみを改善する作用、皮膚の水分と油分をバランス良く保つ作用等があり、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

 

ローズマリーはお料理にも使われることから強い香りがあり、好き嫌いが分かれるスッとした香りがします。香りにはリラックスさせる作用があり、小じわ改善に最適な血行促進に抗炎症作用や肌のひきしめる効果があります。

 

精油でのアロマパックは、小じわケアが行えるだけでなく、心身共にリラックスさせてくれる効果も高いので、日々の疲れを癒やしてくれるという面でもお勧めです。

 

小じわにビタミンはおすすめ?

 小じわにソンバーユ(馬油)や精油、ビタミンは?

美肌の為にビタミン剤を飲んでいる人も多いかと思いますが、実は小じわにもビタミンは非常に有効です。特に、小じわが目立ってくる30代以降では、肌の修復機能や保湿機能等が衰えがちに!

 

体の内側からもしっかりサポートしてあげることが小じわ改善への近道です。そこでお勧めしたいのが、ビタミンの摂取です。

 

ある研究では、ビタミンB群が血中の中に豊富にある場合には少ない場合と比べてシワが出来にくいことが分かったということです。また、同様にビタミンCやEが豊富に含まれる場合にも、シワを作りにくいことが分かったという報告がされています。

 

ビタミンB群には、コラーゲンの生成を助けるものや、肌の代謝を促してくれるもの、肌の状態を健康に保ってくれるものなど、美肌に欠かせない成分が多く、ビタミンCはハリを作るコラーゲンを生成する為には必要不可欠な成分です。

 

中でも美肌成分として有名で、積極的に摂取して欲しいのがビタミンEです。

 

ビタミンEが特におすすめ!?

若返りの成分として知られるビタミンEには、高い抗酸化作用があり、酸化によって肌がくすんだり、ハリが無くなるのを防いでくれます。また、肌の代謝を促進して肌を良い状態に保ったり、血行を促して小じわやたるみを改善する作用があります。

 

ビタミンEだけを摂取するよりも、ビタミンCと一緒に摂ることで、効率良く栄養分を吸収出来ます。

 

これらは食事で摂取することも可能ですが、毎日しっかり必要量を摂取するのは少し大変なので、サプリメントでの摂取をお勧めします。

 

体の内側からはビタミン類で肌の生まれ変わりを助けたり、美容成分を届けて小じわ改善のサポートをしながら外側からもオイルでしっかり保湿することで効率良く小じわ改善が出来ます。

 

小じわが気になって来たら是非いつものケアにプラスしてみて下さいね。

 

以下は関連記事となります。