誰もが年齢と共に現れ始める顔のシワ!シワ改善の化粧品等も販売されているものの、そういったものは即効性が無く、シワが改善しているという実感も中々得られにくいものです。

 

シワは人の外見を大きく変えてしまう為、早く無くなるに越したことはないですね!シワ改善に即効性を求めるのであれば美容医療に頼って見るのも良いかもしれません。

 

現在ではメスを使用しない治療法も出て来ており、リスクが少なくシワ治療が行えるメニューも増えています。今回は、特に目元や口元に出来やすいちりめんジワを解消する為の治療法をお教えします!

 

美容整形外科でちりめんジワの治療する方法

1 ちりめんジワを美容外科で改善する方法

美容整形外科と言うと、少し足を踏み入れにくいイメージ。シワ治療も何だか痛そうといったイメージがありますが、現代の美容医療はとても進歩しており、最近ではメスを使用せずにたるみを改善する方法が確立されたりと施術に伴う痛みも大幅に軽減されています。

 

目尻のちりめんジワ程度であれば施術に掛かる時間も非常に短く、来店から1時間も掛からずに帰宅出来る場合も多いです。ちりめんジワに有効と言われている方法では、注射とレーザーが有名ですが、以下で具体的な内容をご紹介したいと思います。

 

注射による治療

小ジワが気になる部分に注射するだけなので、施術時間も5分足らずとスピーディーです。成分の力で肌をふっくらさせてくれますが、半年~最長でも1年で体に吸収されてしまいます。

 

痛みも従来のものに比べると大分軽減されていますが、注射による治療で気を付けたいのは注入後の内出血です。場合によっては内出血を伴う場合がある為、施術後のスケジュール管理が大切です。

 

小ジワに有効な注射の種類は以下の様になります。

 

・ ボトックス注射

額に出来る横ジワや目尻のシワ、表情の癖で出来てしまったシワなどに有効とされており、表情筋を弛めることで無表情の時にもシワが寄ってしまうことを防いでくれて、将来出来るかもしれないシワの予防にもなります。

 

1本1万円代から打てる様になっており、リーズナブルで、効果の持続期間も3-6か月程持ちます。繰り返し注射を行うことで、筋肉の動きが弱くなるので、次第に持続期間も長くなる傾向にあります。

 

・ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸をシワ部分に注射すると、シワのくぼみを持ち上げてくぼみを平にしてくれます。よってヒアルロン酸を打つことで小ジワを軽減、解消出来ます。特にほうれい線や下まぶたのシワに効果的ということです。

 

ヒアルロン酸は美容分野でも潤いやハリを与えられるとして人気がありますが、注入するヒアルロン酸の種類によては、肌に潤いを与えて小じわを改善させるものもあるのです。

 

こちらも大体半年程で体に吸収されてしまう為、効果を定着させる為には数か月に1度のペースで繰り返し注射を行う必要があります。こちらも価格は1本1万円代から受けられるところもあり、比較的リーズナブルな価格で治療を受けることが出来ます。

 

・PRP

自分の血液から採取した血小板を注射し、成長因子の力により肌のコラーゲンやヒアルロン酸等の生成を促進することが出来ます。周辺の皮膚の細胞も活性化してくれるので、肌全体の若返りを図れるところも魅力です。

 

ヒアルロン酸やボトックスと比べると、効果は緩やかなものになりますが、自分の血液を使う為、アレルギーや感染症といったリスクの心配をしなくて良いというメリットがあります。

 

血液を採取することを踏まえても施術はおよそ30分程度で終了し、効果は半年~1年程持続します。価格は上記の2つと比べても再生医療ということで少々お高めの15万円程度となっています。

 

レーザー治療

近年のレーザー治療は痛みもかなり少ないものとなっており、小ジワ以外の肌のトラブルも同時に解消出来るものも多いです。

 

価格はやはり注射と比べると高価ですが、すぐにハリを実感出来るものも多く、ダウンタイムもほとんど必要無いのが魅力です。小ジワに有効なレーザー治療の種類はこちら!

 

・フォトフェイシャル

浅いちりめんジワに有効で、エステで使用する様なフラッシュの光を当てることにより肌の活性を促し、肌のハリが増すというものです。

 

肌を活性化させてくれる為、シミや毛穴開き等にも効果的で、痛みも比較的弱く、ゴムでパチンと弾かれる程度です。レーザー治療の中でも弱いレベルの光なので、ダウンタイムもほとんど必要ありません。

 

価格は大体3万円前後です。

 

・ポラリス

光が真皮層まで届き、ハリを与える成分を増やす様に働きかけてくれます。目の周りの小じわや額、首のたるみにも効果的で、こちらも皮膚の活性を促す為、ニキビや毛穴開き等の改善にも効果的です。

 

価格は大体5万円前後で、バスト等にも利用出来ます。

 

・サーマクール

肌の奥深くに熱エネルギーを与えて肌を活性化し、肌の若返りを目的とする方法です。

 

メスを使用しないにも関わらずリフトアップ手術と同様の高い効果が得られることで評価が高く、1回の施術でも非常に効果的で、効果は施術からジワジワと数か月掛けて徐々に現れ始めます。

 

目の周りの小ジワは勿論、ほうれい線や首のシワにまで有効です。価格は30万円以上とかなり高価なものの、高い効果が得られるにも関わらずダウンタイムもほとんど必要ありません。

 

クリニックでのカウンセリングが大切?

1 ちりめんジワを美容外科で改善する方法

美容医療は費用が掛かりますし、何よりも大切なお顔のことなので、施術前のカウンセリングはとても大切です。

 

自分のイメージをしっかり医師に伝えること、また、医師のイメージをしっかり受け取ることが出来ていなければ、施術後の結果が満足出来ないものになってしまうことは十分考えられますし、幾ら安全な治療とは言え、デメリットも存在します。

 

考えられるリスクをしっかりと把握した上で治療を受けるべきです。また、カウンセリングは医師からの説明を受ける場でもありますが、顧客が分からないところをしっかり質問する場でもあります。

 

不安な心境のまま施術に挑むのは肌の状態にも、完成の結果にも影響する可能性がありますので、不安点はカウンセリング時に全て解消してしまいましょう!

 

嫌な顔のシワ!上記の様な美容医療の技術を利用すればすぐにシワの無い若々しい肌を手に入れることも可能です。シワ改善に即効性を求めるなら、一度検討して見ても良いかもしれません。

 

以下は関連記事となります。