目元の小じわは顔をグンと老けて見せてしまう要因に!

 

今では様々なアンチエイジング化粧品や、飲んで小じわを改善するサプリメント等が多数販売されていますが、肌の生まれ変わりにはそれなりに期間を要し、効果がしっかりと得られるまでにはかなり長い年月が必要となります。

 

小じわは一刻も早く治したいというのが本心!そういった人にお勧めしたいのが小じわのレーザー治療です。小じわ部分に直接アプローチするので、化粧品やサプリメントよりも格段に早く、軽度の小じわであれば数回の治療で小じわを無くすことも可能です。

 

ただ、目元の治療であることを考えると、やはり抵抗があるという方も多いのではないでしょうか?そういった人にもお勧めの、比較的安全に安心して治療に挑めるジェネシスについてご紹介します!

 

目の小じわにはレーザー治療がおすすめ?

 小じわ(目の下含め)整形外科のレーザー治療でジェネシスは?

小じわ改善法として化粧品は勿論、マッサージ法やエクササイズ等の改善策が沢山ありますが、やはり小じわは早く消してしまいたい!というのが本心ですよね?

 

上記で挙げた方法は、確かに有効ですが、継続して続けることが大切で、効果も1日2日で現れるものではなく、早くて数か月、数年といった期間を得て効果が実感出来るものです。

 

ケアを続けることは、小じわ改善の他、これから出来るかもしれない新たな小じわやシミ予防として非常に重要なのですが、小じわは早く消えるに越したことがないですよね!その望みがレーザー治療ならば叶う可能性がグンと高まります。

 

レーザー治療の副作用は非常に軽い?

レーザー治療では、特殊な光をピンポイントで気になる箇所に照射することにより肌のハリを作る成分の生成をサポートしたり、代謝をアップさせたりと化粧品やサプリメントでは得られない効果が多く得られます。

 

しかも!効果が高いのにそれに伴う副作用はかなり軽いものになっています。レーザー治療と言えば、どうしても痛みが強いイメージで、照射後は腫れや赤みが出るのではないか?といったことが心配になってしまいます。

 

ですが、現代の医療はとても進化しています。痛みや出力を抑えつつ、皮膚下の深いところまでしっかりアプローチしてくれるので、照射後のダウンタイムもほとんど必要が無い場合が多いです。

 

レーザー治療は小じわ以外にも効果的?

レーザー治療は、小じわだけでなく、顔のしみやくすみ、肌荒れにも効果的です。お値段は少しお高めになってしまうものの、コンプレックスの小じわを早く消せると思えばお安い物ではないでしょうか?

 

使用している機器の種類にもよりますが、早い時間で痛みも少なく治療が行えるところも多いです。小じわを素早く改善したいのであればレーザー治療が一押しです。

 

上記で少しお話した通り、レーザー治療を行う機械にも幾つか種類があり、それらを簡単に説明したいと思います。

 

ジェネシス

ダウンタイムが少なく、安価ということで気軽に受けられる治療ということから非常に人気のある方法です。

 

レーザーを照射する機器を直接肌に付けないので1度で肌に与える刺激が少ない為痛みが少ないですが、その分効果もマイルドです。

 

ですが回数を重ねるうちに徐々に小さな小じわを消すことが可能です。

 

Vビームレーザー

赤い色素に反応するレーザーを照射することから、赤ら顔、赤いニキビ等の治療によく使われます。

 

ですが、設定によっては小じわの治療も可能で、コラーゲンの生成を促し、小じわを改善してくれる作用があります。

 

こちらも比較的肌への刺激は少なめです。

 

パールレーザー

上記の2つとは違い、強い出力のレーザーを照射する為、その分得られる効果は大きく、即効性が期待出来る方法です。

 

肌の生まれ変わりやコラーゲンの生成を促進してくれる作用等がありますが、効果が大きい分、副作用も出やすく、ダウンタイムも1-2週間程必要です。

 

副作用が出やすい分、肌質によって制限される場合もあります。

 

フラクショナルレーザー

肌の生まれ変わりを促進する方法で、目で見えない程小さい穴をレーザーで無数に開け、その部分がかさぶたになって剥がれ落ちることで肌の生まれ変わりを促します。

 

肉眼では確認出来ませんが、肌が傷ついている状態なので数日程は顔の赤みが目立ち、古い皮膚が剥がれ落ちるまでは肌がザラザラとした質感になります。

 

新しく肌が生まれ変わると柔らかく、透明感のある綺麗な肌になります。

 

ライムライト

顔にフラッシュを当てることでくすみ、小じわ改善や美肌効果が得られます。

 

ダウンタイムがほとんど必要ないものの、入浴、飲酒などが制限されることがあります。

 

この中でも今回ご紹介したいのがジェネシスという機械です。

 

ジェネシスは美容医療の中でも、比較的安価で受けられてリスクが少なく小じわ改善や肌トラブル改善が出来ると人気の機械です。

 

 

ジェネシスのデメリット

 小じわ(目の下含め)整形外科のレーザー治療でジェネシスは?

ジェネシスでの治療は、痛みをほとんど伴いません。痛くない反面、効果もそれ程大きくありません。よって、治療は1度のみではしっかりとした効果を得られないことが多い為、複数回通う必要があります。

 

また、治療完了後は個人差はあるものの、いつまでも効果が持続するという訳では無く、大体半年程で効果が薄れてしまうことが多い為、小じわの無い綺麗な状態をキープしたければ繰り返し治療を受け、効果を肌に定着させる必要があります。

 

ジェネシスのダウンタイム

ジェネシスは、皮膚から1-2センチ程浮かせて使うというのが特徴の為、肌への刺激もかなり少ないものとなっています。刺激が少ないので、腫れや赤みもほとんど出ずダウンタイムもほとんど必要が無いです。

 

治療後は洗顔もOKですし、メイクをして帰宅出来るというところも多いです。よって、治療後の予定をそれ程気にすることなく治療に挑めるところが大きな強みです。

 

ジェネシスのメリット

 小じわ(目の下含め)整形外科のレーザー治療でジェネシスは?

上記で紹介した通り、痛みが少なく、ダウンタイムがほとんど必要無いという点が一番のメリットです。ジェネシスは中で浮かせた状態で使用する為、通常レーザー治療で必要な肌を保護する為のジェルを肌に塗布する必要がありません。

 

レーザー治療でありながら、火傷の心配がほとんど無く、肌をいたわりながら治療を進めることが出来ます。また、レーザーを照射した部分では、刺激によりコラーゲンの生成が促進される為、肌にハリが生まれます。

 

よって小さなしわに対して有効です。ピーリング作用もあることから、治療を行うにつれて肌のくすみオフで透明感アップや、ターンオーバーを促してニキビ跡改善も期待出来ます。

 

また、ジェネシスは他のレーザー治療と比べても安価で収まるところが多いという点も嬉しい点で、故に美容医療初心者でも手を出し易いという点が挙げられます。副効果として、産毛を薄く作用もあるというところも嬉しい点です。

 

ジェネシスの費用

 小じわ(目の下含め)整形外科のレーザー治療でジェネシスは?

治療を行う医療機関によっても多少の差はありますが、大体1度の治療が2-3万円です。一般的には5-6回通院することになりますので、大体10万円前後が必要になる計算になります。

 

高い!と思った方もおられるかもしれませんが、皮膚の治療等で使われるレーザー治療では高価なものでは1度に10万円なんていうこともよくありますので、それを考慮するとジェネシスはかなり安価です。

 

気になる小さなしわであれば、ジェネシスで素早く治してしまうのがお勧めです。化粧品やサプリメントで何年も自己ケアを行うよりも断然効果も早く出ますし、長期間の自己ケアで小じわ改善を図る場合に必要なコストと比べてもそれ程お高くは無いのではないでしょうか?

 

何よりも、安全に行えてダウンタイムが少ない!という点は魅力的ですよね?月に1回通院したとして、上手くいけば半年後には気になる小じわとさよなら出来ます。

 

自己ケアも勿論大切ですが、早く小じわを消したい!というのであれば考慮してみる価値ありです。

 

以下は関連記事となります。