最近リニューアルされてから成分量が見直されたり、新成分が配合されることでよりパワーアップしたことで話題のキミエホワイトプラス!

 

以前はシミの予防や緩和が目的でしたが、リニューアル後にはシミに効く!とパッケージにドーンと大きく表示されています。

 

リニューアル後は以前にも増してシミ改善の効果が得られたという口コミも多数報告されており、シミ改善の分野では一層注目されている商品です。

 

では、実際にどういったところが変わったのか?気になる有効成分とその量、また、得られる効果についてチェックしたいと思います!

 

キミエホワイトプラスの成分量とは

 キミエホワイトプラスの成分量!有効成分はlシステインやニコチン酸アミド、ビタミンc?

従来製品のキミエホワイトがキミエホワイトプラスにリニューアルされたことで、新成分が1種類追加されたことと、また従来から配合されている成分の量も大きく変わりました。

 

特に注目すべきは、L-システインの含まれている量です。リニューアル後には、1.5倍の量が配合されています。

 

美白成分として業界でも注目されているL-システインですが、リニューアル後には医薬品では配合しても良いギリギリの量である240mgまで追加されています。シミに効くと堂々と宣言出来る様になった訳はまさにここにあります。

 

L-システインの含有量が増えたことにより更に美白効果がパワーアップしました。

 

また、美白で名高いアスコルビン酸が業界でも含有量の多い500mgと豊富に含まれており、従来の製品で含まれるニコチン酸アミドやリボフラミンに代わりパントテン酸カルシウムが新しく含まれています。

 

キミエホワイトプラスの有効成分はlシステインやニコチン酸アミド?

 キミエホワイトプラスの成分量!有効成分はlシステインやニコチン酸アミド、ビタミンc?

キミエホワイトプラスがシミに効く理由は上記の有効成分が豊富に配合されていることです。特に注目のL-システインは、ビタミンCに似た働きをします。

 

肌は紫外線や何等かの刺激により、防御反応としてメラニンを作りますが、その生成が過剰になるとシミの原因になり、肌のターンオーバーにより古くなった細胞は排出される為、通常はメラニンが出来ても排出されます。

 

ですが、年齢や、生活が不規則な場合では肌の代謝が悪くなり、皮膚科にメラニンが蓄積された状態になります。

 

L-システインは、メラニンを過剰に生産するのを抑える働き、更に、メラニンの働きを弱めて、肌の新陳代謝を促すことで速やかに肌の外へシミを追い出す働きがあります。

 

アスコルビン酸はメラニンの生成を抑制!

また、同様にメラニンの生成を防ぎ、排出してくれるアスコルビン酸の量も豊富に含まれています。これらが一緒に配合されていること、また、その量も多いことでシミへの効果がより高まっています。

 

以前配合されていたニコチン酸アミドにはL-システインやビタミンCと同じ様な美白作用があり、リボフラミンには肌のターンオーバーを正常にする働きがあります。

 

ですがこれらの成分はリニューアル後では配合されておらず、パントテン酸カルシウムに代わっています。

 

パントテン酸カルシウムは肌の代謝を促進!

パントテン酸カルシウムには、ビタミンCの働きを助けたり、丈夫な皮膚や粘膜を作る為に不可欠な成分です。肌の新陳代謝を高める作用があり、シミを効率的に排出する手助けをしてくれます。

 

また、体の代謝とも密接な関わりがある為、肌の生まれ変わりを促進するだけでなく、疲れやだるさを緩和したり、二日酔いにも効果的です。

 

美白効果の高いL-システインの含有量を増やす代わりにニコチン酸アミドを無くし、肌の代謝を上げ、プラスアルファの効果も期待出来るパントテン酸カルシウムを配合したということになります。

 

ニコチン酸アミドが減っても問題なし?

成分の量が減ったことで、効果も減ってしまうのでは?といった心配の声も聞かれますが、そういった心配は全く必要ありません。

 

リニューアルしたことで成分は減りましたが、量と新成分でその効果を補えておりますし、それ以上に期待出来る効果も増えています。

 

実際に、説明書にも、効果の欄では以前まではシミや日焼けなどの色素沈着といった項目のみでしたが、リニューアル後ではにきびやじんましん、湿疹、かぶれ、くすりまけといった肌トラブル、また全身倦怠や二日酔いと記されています。

 

キミエホワイトプラスにはビタミンcも豊富?

 キミエホワイトプラスの成分量!有効成分はlシステインやニコチン酸アミド、ビタミンc?

美肌の為にはビタミンCが良い!という話は有名かと思います。キミエホワイトプラスにもビタミンCがアスコルビン酸として配合されています。

 

ビタミンCを摂取することで肌に以下の様な効果が期待出来ます。

・メラニンの生成を抑え、還元効果もあり

・過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビや肌荒れを出来にくくする

・炎症を抑える作用があり、肌荒れを鎮める

・活性酸素を除去する働きがあり、老化予防に効果あり

・セラミドやコラーゲンといった肌のハリや潤いに必要不可欠な成分の合成を促進

 

ビタミンCと言えば、比較的いろんな食材に入っている為、不足することは少ないのですが、美肌の為となれば別!

 

上記の様な効果を発揮する為には、所説あるものの、500mg以上を摂取するのが望ましいとされています。

 

ビタミンCは1日500mg以上摂取した方がいい!

1日の食事ではよほど偏った食生活をしていない限り、100mgは摂取出来ているだろうと言われていますが、500mg以上摂取しようと思えば、それなりに頑張ってビタミンCの豊富な食材を摂取しなければいけません。

 

そして、ビタミンCは水溶性で水にさらすと栄養分が流れてしまいますし、熱にも弱い為、食材の持つビタミンCをまるごと摂取するのは難しいです。

 

また、ビタミンCは体に溜めて置けないので、多く摂取したから暫くは取らなくて良いという訳でもありません。美肌の為に毎日沢山のビタミンCを摂取するのは非常に大変です。

 

キミエホワイトプラスはビタミンCが豊富!

ですが、キミエホワイトプラスには、アスコルビン酸、すなわちビタミンCが1日分3粒に500mg配合されています。よって1日分きちんと飲めば、その日に美肌を作る為に必要なビタミンCがしっかり摂れます。

 

キミエホワイトプラスには、美肌作り、シミ改善に必要な成分がギュっと詰まっていることがお分かり頂けましたでしょうか?

 

紫外線が気になる夏場は特に外側からの紫外線対策では不十分!内側からのケアとしてこれ一本飲んでおけば安心です!

 

以下は関連記事となります。