加齢に伴いだんだんと目立ってくる顔の小じわについて、女性は特に気にする方が多いでしょう。長い間生きてきた中で、喜怒哀楽を感じる度に少しずつ刻まれてきた顔の小じわを目立たなくするには、巷ではよくコラーゲンやセラミドが効くということがいわれています。

 

果たしてそれらは本当かどうか、本当だとしたら、小じわに対する効果としてはどの程度のものなのか、気になる部分を紹介していきます。

 

コラーゲンの効果は?小じわにどう?

kora-gen-530x366 小じわにコラーゲンやセラミドが効く?

コラーゲンとはタンパク質の一種で、脊髄動物における、真皮や靭帯、軟骨に含まれています。この物質には弾力性があり、中に含まれる水分がなくなって乾燥しないようにする働き(保湿機能)があり、細胞組織の瑞々しさを保ってくれます。

 

だからこの物質を食べたり塗り付けたりすることで、小じわが改善されるような期待をしてしまうのです。

 

・エラスチンも必要

ところがこのコラーゲン単独だけでは、弾力性や瑞々しさは保てないのです。

 

コラーゲンが機能するにはエラスチンという成分も必要であり、これがコラーゲンの繊維を支え持ち、それを束ねることで立体構造を保って弾力性が実現されます。両者がそろって初めてハリが保たれることになるのです。

 

食べても小じわの改善には結びつかない可能性

コラーゲンやエラスチンがそろうと、肌のハリやツヤに効果を発揮することができます。しかし、鶏の軟骨や手羽先などを食べて、これらを体内に摂取したとしても、小じわの改善にはそれほど結び付かない可能性が高いです。それは、コラーゲンやエラスチンの分子量が大きいためで、そのままでは体内に吸収できないからです。

 

そこで胃袋の中において、分子量が小さいタンパク質に分解された上で体内に吸収されることになるのですが、分解されればもとの成分の性質は変質することになります。

 

さらには体内に摂取されたタンパク質はそのまま体の各組織(筋肉・臓器など)を維持・形成するために使用され、小じわの改善にまで栄養が回されてくる可能性は低いのです。

 

スキンケアが決め手!

kora-gen-530x366 小じわにコラーゲンやセラミドが効く?

・小じわとは薄いシワのこと

食べてもダメなら、あとはそれを塗り付けるということになります。シワにも小さいシワから大きなシワまでいくつかの種類があり、高齢になって刻まれた深く大きなシワの改善は非常に難しいといえるでしょう。

 

しかし、小じわ程度なら十分な改善が可能です。小じわとは水分が少なくなって乾燥し、それが原因でできるシワのことです。ですから保湿をして瑞々しさを保つことができれば、シワが改善されていくことになります。

 

・コラーゲンやエラスチンには保湿効果がある

化粧品の中にはコラーゲンやエラスチンなどを配合しているものがあり、これらの成分には保湿効果があります。保水をした小じわの部分にそれらを塗り付けることで、しっかりと保湿することが可能です。

 

水分の蒸発を防いで瑞々しさを保つことができれば、小じわだったところに潤いが戻り、ハリ・ツヤによって目立たなくなっていくことでしょう。そうすることで、見た目が若返ることができます。

 

セラミドの効果は?小じわにどう?

kora-gen-530x366 小じわにコラーゲンやセラミドが効く?

セラミドとは肌の表面を覆う表皮層の一番外側にある角質層において、細胞と細胞の間にあるスキマをなくす役割を担っているのが「セラミド」と呼ばれるものです。

 

これは別名「細胞間脂質」ともいわれ、これがあるおかげで肌のキメが整います。また、肌のスキマがなくなることで、細菌やウイルスといった有害物質が肌の内部に侵入して、肌の健康に悪影響を及ぼしにくくなるでしょう。

 

バリア機能が高まることは、カサカサしたアトピー性の肌の人にとっては、特に役立ちます。

 

セラミド・スキンケアは小じわ対策として有効

セラミドを補給することは、そんな肌のスキマを埋め、保水や保湿効果を高めてくれます。それは肌細胞に含まれる水分が、スキマから蒸発して流失しにくくなるからです。

 

保水や保湿ができれば、乾燥していた肌には潤いが戻り、すると肌の細胞がふっくらとすることによって、小じわだった部分が目立たなくなります。

 

セラミドには単なる保水や保湿という効果以上に、とても大事な働きがあるといえます。しかもバリア機能も高めてくれるということであれば、小じわ対策にも肌の健康対策にも有効的といえます。

 

セラミドは食事でその生成を助けることも可能

セラミドの生成は食事によって促すことも可能です。多くの人に普段から食べられている食品、例えば米や小麦、牛乳や大豆、こんにゃく芋といった食品にセラミドの成分が多く含まれています。

 

この他、血行をよくする効果のある白菜やキャベツ、玉ネギや里芋などを一緒に食べることで、セラミドの成分を効率よく肌細胞へと送り届けることも可能です。

 

またビタミン類には、新陳代謝を促進する作用があり、新陳代謝と共に生成されるセラミドを効率よく作り出してくれることにつながります。

 

以下は関連記事となります。