女性の天敵とも言われている小じわ、1日中消すことができるのかどうかは化粧の下地に掛かっているかも知れません。厚く塗りすぎると逆に目立つ小じわ、夕方にはヨレがでてくる可能性もあります。

 

それではどのような下地を使用すれば、目立たなくなるのか考えてみます。それと、目の下にでてくるタルミやクスミも薄くしたり、消したりできるのかを考えてみます。

 

化粧品の配合成分やメリットを知ることで、肌のトーンアップや改善効果も期待でき、1日中小じわを気にしなくて済むようになります。化粧品を選ぶ際に個人差はあると思いますが、肌にマッチする化粧品選びをすることが大切です。

 

小じわを消す下地の有効成分は?目の下にも効く?

下地で小じわを消すのに必要な有効成分は、保湿効果が高いとされている化粧品を選ぶことが重要です。小じわは、乾燥肌・老化・・紫外線などから保湿が失われいき、小じわとなって出始める傾向があります。特に気になりだすのが、メジリ・目の下からくる小じわです。

 

そこで、有効成分が入っている下地を使用することで、メジリや目の下の小じわ対策に使うことができます。

 

主な有効成分

・セラミド

表皮の角質層で保湿をサポートしていて、体の中にある水分を蒸発させないようにする働きがあります。セラミドはバリア機能としても評価が高く、外からの刺激などからの侵入を防ぐ働きをしています。なので、セラミドが角質層のバリアの役割としての意味となります。

 

年齢(20歳後半)ぐらいから徐々に減少していき、シワなどの原因に繋がっていくのでセラミドは重要な役割りを果たしています。

 

・ヒアルロンサン

肌の表面に多くの水分を溜め込む力があり、約1グラムで水6ℓぐらいの保湿力があるように言われています。

 

ヒアルロンサンは乾燥によるシワやシミなどに水分を補給するサポートとして高い能力を発揮して、目立たなくさせる効果に期待ができます。

 

年齢の増加と共に減少していくので、早めのケアをすることで少しでも遅らせることができます。

 

・コラーゲン

皮膚の組織内で重要な役割を持っていて、肌に弾力・水分を保持することに機能しています。コラーゲンは血管と細胞の間で、酸素や栄養を与えることで体に溜まった老廃物を除去する道を作る重要な役割を果たしています。

 

老廃物が溜まっていくと老化が進んでいってしまい、肌が栄養不足となり肌荒れや肌のトラブルを起こしていくようになります。

 

・エラスチン

コラーゲンと一緒に肌の弾力を助ける働きをしている、肌の若さを保つのに必要な成分と言われています。急速に研究開発されたのがエラスチンですが、体内での重要な役割をしていることが判明してからは、化粧品の成分として使用されるようになりました。

 

コラーゲンと同等とも言われるようになった働きをして、コラーゲンと一緒にシワを防ぐ効果が期待されています。紫外線や悪循環な生活習慣などでエラスチンが破壊されると、コラーゲンとの肌サポートができなくなり肌トラブルになる可能性があります。

 

・アミノ酸

角質内部の水分を守るように包み込んでいて、肌の保湿やバリア機能をするのに重要です。そのアミノ酸を多く含んでいるのが天然保湿因子と言います。

 

肌のターンオーバーから育成されるのですが、正常にターンオーバーができなくなると減少していき、肌のサポート力が弱くなっていきます。

 

他の成分と一緒で年齢を重ねるたびに減少していくので、乾燥肌になるリスクを避けるために、ケアをすることが大切です。

 

シルキーカバーオイルブロック(毛穴対策に抜群!) 

silky-530x389 小じわを消すのに下地は?目の下は?

小じわ・毛穴対策として美容成分を多く含んでいるのが有名な、シルキーカバーオイルブロックの特徴で化粧下地としての評価が高いです。

 

目の下のシワにも対応できる成分が多く含まれているので人気が高く、口コミの評判から広まった商品です。2014〜2017年の間で4年連続モンドセレクションを受賞しており、非常に期待できる化粧下地です。

 

ファンデーションを厚塗りする必要がなく、薄くても毛穴や小じわのカバーする力が強く、下地のテクスチャーとしては伸びのある優しい肌ざわりです。

 

7つの主成分を軸に、他の成分を更にいかせるような働きで、体の内部からケアしていきます。

 

主成分

・シルクセリシンパウダー

食べられる成分として有名なので、体に悪影響がないことがわかります。そして、保湿・テカリ防止・うるおい・皮脂吸収など多くの効果を期待できる成分となっています。

 

シルクの主成分は、複数のアミノ酸を分解してセシリンを抜き出し、パウダー状にしたものでシルキーカバーオイルブロックでは重要な働きをしています。

 

・ナノ化コラーゲン

ナノ化されたコラーゲンが肌に吸収しやすくされ、肌のハリや潤いアップに貢献している成分となっています。ナノ化された成分が多くなってきていますが、ナノとは100万分の1までに分裂された、かなり小さな粒子となります。 

 

・ヒアルロンサンナトリウム 

肌の有効成分としては欠かせないようになっていて、保湿力が高くて潤いをアップさせる働きに貢献しています。

 

・リピジュア

乾燥肌のスキンケアとして使用されることが多く、保湿効果が高くてヒアルロンサン並みにある成分として知られています。

 

リピジュアは水に流しただけでは、落ちにくいとされていて保湿効果も落ちにくいのが特徴です。化粧品以外にも医薬品などにも使用されています。

 

・アーチチョーク葉エキス

最大の特徴としては、毛穴を抑制する働きがある成分として業界から注目を浴びている成分です。潤いも与えて毛穴対策もできるのですが、徐々に効果が発揮されるタイプなので、直ぐには効果が実感できないかも知れません。

 

フランス料理にも利用されていて、植物由来の自然なエキスで肌のトラブルを防いでくれる効果が期待されています。

 

・キチンキトサン

聞きなれない名前ですが、甲殻類(カニ・エビなど)に含まれている天然由来成分です。しかも、健康食品としても販売されている成分です。

 

保湿性に優れていて美肌を維持する働きやコレステロール値を下げる効果や、成人病の予防にも期待されています。注意点としては甲殻類のアレルギーを持っている方は、パッチテストを行ってから使用した方が安全の為にいいです。

 

・プラセンタンエキス

哺乳類の胎盤エキスとも言われ、栄養成分として評価が高く、エイジングケアの効果が期待される成分として有名です。

 

医療機関でも使用されている成分ですが、美容では肌の細胞を活性化させ肌の新陳代謝を促進させる働きがあります。それにより、紫外線によるダメージやシミやシワを改善する効果が期待されています。

 

decencia(ディセンシア)アヤナスBBクリーム 

silky-530x389 小じわを消すのに下地は?目の下は?

株式会社ポーラ・オルビスホールディングスグループの敏感用肌専門エイジングケアとして販売されている人気の高い商品です。

 

目標としては、大人敏感肌を少しでも綺麗に見せたいという女性の願いを第一に考えて試行錯誤された商品となっています。

 

肌にハリや潤いを与えながら、加齢からなるシワ・シミ・毛穴の開きなどの肌トラブルをカバーしていきます。また、1品で7つの機能を充実させたエッセンスクリームです。 

 

主成分 

・ヒト型セラミド 

ナノサイズとなっているヒト型セラミドは肌の角層の隅々まで浸透して、肌の水分を補う機能を再生させる働きをしています。そして、バリア機能もサポートしている成分です。 

 

・コウキエキス 

敏感肌は微小の炎症でも過敏になることもあるようで、コウキエキスは炎症を和らげる作用の成分も含まれています。

 

コウキエキスはクリームに含まれている美肌成分を、肌に浸透しやすくできる効果の期待が高い中国産の植物で、お茶として飲める葉です。 

 

・CVアルギネート 

ポーラは独自開発している研究所があり、そこで開発されたのがCVアルギネートで、肌のハリや弾力を手助けする成分として作られました。

 

海藻由来の粘度成分をもとに生成され、肌の中の傷ついたコラーゲンを生成するサポートの能力が期待できます。 

 

・スムースクリアビーズ 

極小特殊空洞粉体と言われていて、5~12ミクロンの粒子となっており、気になる毛穴に入り込んで肌を平面に保つ働きをします。

 

それにより、光の反射を一定にすることができ肌のくすみが薄くなり均一に見せるようにしていると言われています。 

 

・ヴァイタサイクルヴェール 

ポーラの研究所が特許技術として発明されたのが、オリジナルのバリア膜としてディセンシアの全てのクリームに配合されているヴァイタサイクルヴェールです。

 

これは、肌の表面に隙間なく密着したバリア膜を形成させて、外部からの刺激から角層を守りながら、うるおいを浸透させ肌本来の機能ができるようにサポートしています。

 

以下は関連記事となります。