お肌のトラブルなどに効果があるという医薬品「ロスミンローヤル」ですが、果たして黒く変色したほくろなどに効果があるのか?を紹介します。

 

クマにも効果があるという噂ですが、本当なのでしょうか?むくみやたるみには?ロスミンローヤルにはまだまだ私たちが知らない秘密の効果が隠れているようです。

 

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?クマやむくみ、たるみには?

 

ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?クマやむくみ、たるみには?

老人性のイボと呼称される脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)は見た目の美しさを損ないます。表面がこんもりと膨れ上がり、ザラついているのが特色でホクロのようなものですが、ホクロより色も薄く、色が茶色っぽいです。

 

顔だけではなく手のひら、足の裏といった箇所以外の場所にできてしまい、最初は数ミリの大きさなのですが、次第に大きくなり、数も増加していきます。

 

老人性イボと呼称される所や老人性疣贅と言われるように、年齢としては中年以降、に発症するパターンが多く、高齢者に多いのが特色です。

 

脂漏性角化症の一般的な予防や治療法

脂漏性角化症は皮膚の老化が原因です。もちろん他には遺伝的な要素も含まれるそうです。歳だからしかたがないと諦める前に、適切な対処を行う事で脂漏性角化症の予防が必要です。

 

皮膚を劣化させていくのは紫外線や乾燥なので、紫外線対策と一緒に肌の保湿にも気を配る必要がります。保湿成分のある化粧水など使用する事です。

 

一般的に脂漏性角化症の治療には、レーザーを治療などを利用した方法があるのですが、悪性の可能性もありますので、病院で検査する事もお勧めします。

 

そこでケアにもお勧めなのがシミのみならずシワにまで効果があると言われているロスミンローヤルです。

 

ロスミンローヤルが脂漏性角化症やほくろを予防!

脂漏性角化症の予防に効果があり、加齢によって起きる肌の劣化を緩和する事ができます。しかし脂漏性角化症は皮膚構造そのものが変化を起こしているので、ロスミンローヤルでその進行を遅らせる事はできても消す事は無理のようです。

 

ロスミンローヤルはほくろに対して直接的に効果を発揮し、すぐこれを治すような医薬品ではありませんが、今以上ほくろを大きくしたくないといった方にはお勧めできます。

 

そして、もうほくろを増やしたくないといった方にも同様です。お肌のトラブル解消に役立つ有効成分を多く含んでいるので効果が期待できます。

 

ロスミンローヤルはクマの解消にも効く?

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?クマやむくみ、たるみには?

ロスミンローヤルは血の巡りを良化にさせて血行不良が原因である目の下のクマにも効力があるようです。目のクマに効力がある医薬品には他にも更年期障害や・冷え性などを解消する効力を持つ薬も中にはあります。

 

いわゆる女性のための和漢婦人薬です。れっきとした医薬品になるので、確固たる効能がロスミンローヤル同様認められている薬です。

 

女性にありがちな症状として冷え性や生理前の頭痛、異常な発汗、目の下のクマなど顔色が悪いといった症状は全て血の巡りが、悪い事が理由です。

 

目の下のクマは血流の悪化を起こしています。特に、目の下の皮は薄いので、睡眠不足や疲労、ストレスが原因でうっ血を引き起こしてしまい、血液が黒ずむことで、前の下が黒くなりクマが出来てしまうのです。これを解消するためにいわゆる血行をよくする生薬が和漢婦人薬には含まれているものがあります。

 

血流を良くする成分とは

血の流れを良化させるものとしては、サフラン、ボタンピ、ケイヒ、ニンジン、カノコソウ、ジュウヤク、カンゾウ、シャクヤク、ブクリョウ、トウキ、ボウフウなどがあります。

 

どの成分も昔から婦人薬として使用されてきたものです。体の冷えを改善するための力があるものばかりです。

 

ロスミンローヤルも他の薬にまけず、9種類の生薬が含まれており、血液の流れをスムーズにしてよどみを失くし、シワによる目の下のたるみをなくす効果が期待できます。

 

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?クマやむくみ、たるみには?

 

ロスミンローヤルはむくみやたるみの解消にもおすすめ?

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?クマやむくみ、たるみには?

ロスミンローヤルには20種類を超える有効成分があるのですが、その中でも9つの生薬成分の一つである、“ソウジュ”は水分代謝を助けてくれる成分になります。

 

ですから、むくみの解消につながるはずです。むくみの解消は冷え性とも関係しており、むくみの改善が冷え性の改善にも関わってくるのです。

 

肌が衰えるという事例でまず何を最初に思い浮かぶのかは人によって違うでしょうが、肌のシワなどが多いはずです。

 

しかし実際に鏡などを見て一番に気になるのは肌のたるみだったりします。特に横顔を写してみると、顔がたるんでいるとかなり目立ちます。

 

頬は脂肪がブルドックのようにぶら下がる事でフェイスラインががたがたになります。加齢によりある程度の顔のたるみはしたがないにしても、できるだけハリを保ったフェイスラインを保ちたいものです。

 

ロスミンローヤルはシミ、シワなどに効果がありますが、含まれている成分が血行を良くしてくれます。栄養状態を体のあらゆる所に行き渡るように助けてくれます。

 

肌のたるみの原因とは

「たるみがなぜおきるのか?」という疑問がありますが、それは一番に肌細胞の低下です。肌は新陳代謝を繰り返しながら、つまり再生を常に行い続けているのですが、肌細胞の再生能力が落ちていくと、肌がうまく新しい肌になってくれなくなります。

 

これが原因で肌の弾力、ハリが失われ、たるみと言われる症状を引き起こしてしまうのです。たるみは複数の原因が絡み合うことで、引き起こされます。

 

紫外線、バランスを欠いた食生活、決まった時間に睡眠、起床ができない、肌の保湿が十分じゃない、顔の表情筋肉、顔中にポンプのように血液を流す深層筋の衰えなどです。

 

表情を作る筋肉の働きが悪くなると、その上に位置する脂肪や皮膚を維持できなくなり、その下の深層部分の筋肉が働かなくなると、肌に栄養が隅々まで浸透しなくなります。

 

ロスミンローヤルは顔の筋肉部にも効果的?

ロスミンローヤルは栄養をあらゆる場所に浸透させる力があるようなので、顔の衰えた深層部分の筋肉にも効果がある可能性があります。

 

油などを多く摂るような食生活をおくると当然、皮下脂肪が増え、たるみにつながります。注意が必要です。しかし皮下脂肪を減らそうと、ダイエットのしすぎにも注意が必要になります。なぜなら皮膚の代謝を低下させてしまうからです。

 

代謝が悪くなる可能性が高まりますので、過度なダイエットもやめておきましょう。そして強くマッサージしてしまうと、摩擦で真皮層にダメージを負ってしまいます。

 

目の下の皮膚などは薄く刺激に弱いのでダメージを負うと血行が悪くなってしまうので、たるむの原因に繋がりますので気を付けましょう。

 

猫背が原因のたるみにも注意!

意外にも猫背など姿勢が悪いと顔の筋肉に負荷がかかります。猫背の人などは首の前部位が伸びてしまうため、頬肉が下に引っ張られます。

 

最近では20代でもデスクワークの影響でこの“猫背たるみ”が増加しています。悪い姿勢を続ける事により、顔の筋肉が引っ張られて顔の、たるみの原因になるようです。なるべくデスクワークをする際にも姿勢を正して猫背にならないように心がけるようにするべきです。

 

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはイボやほくろに効く?クマやむくみ、たるみには?

 

以下は関連記事となります。