ロスミンローヤルは、ロスミンリペアクリーム・ロスミンリペアクリームホワイトを提供している会社(米田薬品株式会社・昭和23年に創業)が開発した商品です。

 

クリームは肌に塗り付けて治療するのに対し、ロスミンローヤルの場合は“飲んで体の内側から治す”ことを目的にしています。また、医師の処方箋を必要としない市販薬の中でも、副作用リスクの少ない第3類医薬品に分類されています。

 

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはシミに効果的?背中のシミも?

 

ロスミンローヤルはシミに効く?

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはシミに効果的?背中のシミも?

ロスミンローヤルは体内からシミやソバカスに効かせる薬として、女性のために開発されたものです。シミ以外にも小ジワや女性特有の体調不良にも効くことが謳われています。

 

ここでいう“シミに効く”というのは、シミを“薄くする・緩和する”という意味であり、完全に消すという意味ではないことに注意しましょう。

 

また、効果の現われ方にも個人差があり、かなり薄くなったという人や少し薄くなったという人もいます。よって、“少しでも薄くする”という効果以上の期待ができます。

 

血行を改善し新陳代謝を促す

・細胞の入れ替わりが必要

シミとは太陽光に含まれる人体に有害な紫外線から肌を守るため、メラノサイト(色素細胞)から分泌される黒色のメラニン色素が、肌細胞に沈着してできるものです。

 

通常であれば、このシミは肌の新陳代謝(ターンオーバーとも)によって、古くて老いた細胞が若くて新しい細胞と入れ替わることで、次第に薄くなっていくものです。

 

しかし、この入れ替わりのサイクルに通常よりも時間がかかるようであれば、シミはなかなか改善されないということになります。

 

・血行を良好にする

その新陳代謝を活性化し、新しい細胞を作り出すためには、細胞の生成に必要な酸素や栄養がきちんと送り届けられなければなりません。

 

それには十分な栄養摂取とともに、血の流れを改善し、体の隅々まで栄養が行き渡るようにする必要があるのです。

 

肌質と血行の改善が期待できる成分が豊富!

ロスミンローヤルには血行を促進して肌質を変化させる作用のある成分が豊富に配合されています。シャクヤクやセンキュウ、トウキ、ニンジンやソウジュツなどといった生薬の有効成分です。

 

これらの成分は紫外線によって受けたダメージを回復しつつ、血の巡りを改善し、新陳代謝を促したり肌のバリア機能を向上させたりする効果を見込むことができます。

 

それに伴い細胞の入れ替わりが正常に行われることで、シミになっている部分を肌の外側に排出することにつながり、その色は薄まっていくでしょう。

 

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはシミに効果的?背中のシミも?

 

背中のシミにもロスミンローヤルがおすすめ?

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはシミに効果的?背中のシミも?

クリームを塗り付けるタイプでは、手が背中に届きにくいのと、確認しながら塗るということが難しいため、背中のシミには非常に対処しにくいということになります。

 

しかし、ロスミンローヤルでは、飲んで体内からジワリジワリと効果を及ぼすタイプの薬であるため、背中のシミにも少しずつ効いていきます。体の内側から治すという手法なら、背中以外のシミにも有効です。

 

人体には他にも目に付きにくい部分がありますし、目に付く部分であっても飲んで治すことができるのなら、手を使ってケアする手間が省けます。ただし、一応医薬品ということなので、用法や用量には注意する必要があります。

 

背中はシミが発生しやすい場所

意外に思うかもしれませんが、背中という部分はシミができやすい環境にあります。それは背中が服に覆われた部分であり、普段は日光を浴びることがないぶん、いざ日光を浴びた際に容易にシミができてしまうということです。

 

それでできてしまったシミは、まるで花弁が散ってしまったような形状をしているため、“花弁状色素斑”と呼ばれます。背中に点々と散らばるようにシミができているため、手でクリームを塗るという方法では全部をカバーすることができないのです。

 

背中のシミに効く成分

生薬の成分によって血行を良くすることで新陳代謝を促し、背中のシミを排出していくことでも十分に効果は見込めますが、今受けている紫外線ダメージの減少も必要です。そのダメージの減少に有効な成分として、アスコルビン酸やL-システインなどが挙げられます。

 

アスコルビン酸とは誰もが知っているビタミンCのことで、この成分には体の酸化を防ぎ、コラーゲンの生成やメラニン色素の排出抑制といった作用があるのです。

 

紫外線を浴びてもメラニン色素がほとんど発生しないので、色素沈着がほとんど起きないといえます。また抗酸化作用で体の錆び付きを防止できれば、肌が黒ずむのを防ぐことができます。

 

そしてL-システインにはシミを薄くして肌を白く見えるようにする美白効果があります。アスコルビン酸との組み合わせで、背中のシミの予防と軽減というダブルの効果を見込むことができるのです。

 

kuwashikuwa-1 ロスミンローヤルはシミに効果的?背中のシミも?

 

以下は関連記事となります。