アンチエイジング効果が高いことや、シミ、小ジワ改善が出来る商品としてロスミンローヤルが話題となっていますが、それと同様の効果が見込める商品としてシミトールがよく取り上げられています。

 

ネーミング通り、シミ改善が見込めるということや、初回は1,000円以下で購入出来るといった点から注目されている様ですが、実際のところ、その効果はロスミンローヤルと比べるとどうなのでしょうか?

 

ロスミンローヤルは良質な成分、豊富な成分をギュっと濃縮している為に少々お値段が張ってしまう為、同様の効果でお安く購入出来るのであれば魅力的ですよね?

 

今回は、両者の成分、効果を徹底リサーチ!シミに悩んでいる人やどちらを購入するか迷っている人は必見です。

 

ロスミンローヤルとシミトールの効果を比較

ureshi-530x354 ロスミンローヤルとシミトールを比較!

年々濃くなったり、増える嫌なシミ!改善しようと幾らケアしても、シミは肌の奥深くに潜んでいますし、予備軍もたくさんある為、一生懸命ケアしても中々改善が見込めないという人も多いのではないでしょうか?

 

そういった人たちに最近注目を集めているのが体の内側からのシミケアです。長年のダメージが積み重なって出来てしまったシミは外側からだけのケアでは不十分!内側からも働きかけることでスムーズにシミを排出してくれます。

 

そういったシミ改善の為の商品は今では数多く出ており、その中でも効果が高いとされている医薬品は人気があります。

 

特に人気がある商品がロスミンローヤル、シミトールです。両者ともシミに効果があることを謡っている医薬品ということで、飲み続けることでシミ改善が見込めます。

 

シミ改善が出来ることで比較されることの多い商品ですが、それぞれでは期待出来る効果に違いがあります。

 

ロスミンローヤル

・シミ、小ジワの改善が見込める

・肌のターンオーバーを整えて肌荒れを予防、肌の炎症等を鎮静化する作用がある

・冷え性や腰痛、肩こりといった血液の滞りにより起こる症状を緩和する効果がある

・女性特有のめまいや耳鳴りにも効果的、ホルモン分泌も整えてくれる為、生理痛の緩和や、更年期のイライラ緩和も期待出来る

・病中、病後や栄養が不足しがちな妊娠中、授乳中の栄養補助としても最適

 

シミトール

・メラニンが過剰分泌されることで起こるシミを始めとする色素沈着を緩和させる効果がある

・歯茎や鼻からの出血を予防する

・不足しがちなビタミンCの補給が出来る

 

シミに効果があるという点では同じですが、ロスミンローヤルには小ジワを徐々に薄くする作用があり、血行を改善してくれることで様々な体の不調を緩和する作用もあります。

 

ロスミンローヤルは肌、健康と様々な効果が期待出来ますが、シミトールは、シミの予防、改善にのみ効果が見込めるお薬です。

 

ロスミンローヤルとシミトールの成分を比較

ureshi-530x354 ロスミンローヤルとシミトールを比較!

双方ともシミを薄くする効果が見込める商品ですが、それぞれではシミに効果があるどの様な成分が配合されているのでしょうか?

 

シミに効果があるという謡い文句に惹かれるのではなくて、有効成分は何か?も把握し、納得した上で飲み始められることをお勧めします。

 

では早速、ロスミンローヤルとシミトールの主要な有効成分をチェックしていきたいと思います。

 

ロスミンローヤル

まず最初に、シミ改善に有効な成分として美白作用のあるL-システイン、アスコルビン酸とニコチン酸アミドが挙げられます。

 

特にL-システインとアスコルビン酸は美白と名がつく市販のお薬には最近よく含まれる成分で、メラニンが過剰に分泌され、シミが出来るのを防ぐだけでなく、相互作用により出来てしまったシミも薄くしてくれる作用があります。

 

また、シミ改善の為には、肌のターンオーバーが正常に働いていることが必須条件ですが、成分の中には、肌の機能を正常に働かせる為に必要なビタミンE散やパントテン酸カルシウム、ビタミンB群が豊富に含まれています。

 

肌の新陳代謝を促進してくれる作用のあるメチオニンや、肌荒れ予防に有効であるグリチルリチン酸アンモニウムや、その他にも健康的な肌を維持する為に役立つカルニチン塩化物、安息香酸-ナトリウムカフェインといった健康的な肌の状態へと導いてくれる有効成分がギュっと濃縮されています。

 

ロスミンローヤルには生薬が豊富!

ロスミンローヤルの特徴は、上記の有効成分に加えて、昔から治療に多く使われている生薬も豊富に配合している点です。

 

美容業界で注目のローヤルゼリーを始めとするシャクヤク、センキョウ等9種が含まれており、美肌成分を体の隅々にまで届ける為に必要な血液の循環を良くしてくれる作用や、体を温めたり、自律神経を正常に保ちホルモンバランスを整えたり、代謝を上げてくれる作用もあります。

 

こういった成分も配合されていることで、女性ホルモンを整える作用があり、シミの種類の中でも改善するのが難しい肝斑や、小ジワへの効果も認められています。

 

よって、ロスミンローヤルを摂取することで、体の血行不良や自律神経の乱れを整え、健康をサポートしながら、肌に有効な成分もしっかり含まれていることで、美肌にも導いてくれます。

 

シミトール

ネーミング通りの、シミに有効な美白成分が中心となっており、ビタミンC、アスコルビン酸が豊富に含まれています。

 

食事だけでは不足しがちなカルシウム、アスコルビン酸カルシウムと皮膚を健康に保つ為に大切なビタミンB2といった成分構成になります。

 

ビタミンCはシミを改善する為に有効であり、ビタミンCを含む商品は多く販売されていますが、シミ改善の為には含有量が重要です。

 

シミトールには、1日分で2000mgのビタミンCが補給出来、これは医薬品の中でも最高値と言われています。シミトールを1日2回飲むだけで、シミの緩和、予防が期待出来ます。

 

シワ改善や体のケアまでしっかりしたいという人にはロスミンローヤルが、ビタミンCでシミの予防、改善がしたいという人ではシミトールがお勧めです。

 

ロスミンローヤルとシミトールの価格を比較

ureshi-530x354 ロスミンローヤルとシミトールを比較!

シミに有効なビタミンC等は私たちの体では合成出来ず、また沢山摂取したから当分摂取しなくて良いという訳ではありません。

 

ビタミンCは体に蓄えることが出来ない為、シミ改善の為には毎日継続してお薬を飲み続けることが大切です。

 

勿論、飲み始めたからと言ってすぐにシミ改善の効果が見られる訳でも無く、私たちの肌が新しく生まれ変わる為には、およそ30日が必要で、年をとり、代謝が悪くなるに連れてそれに掛かる期間も長くなってしまいます。

 

なので、こういった内側からのケアを行うのであれば、最低でも3か月以上は飲み続けなければ、しっかりとした効果が実感出来ません。

 

1か月分であれば少額でも、続けるとなると気になって来るのが価格面のことかと思います。それぞれの価格についてもしっかりチェックしておきましょう!

 

ロスミンローヤル

1本30日分270粒入って通常価格が7,600円です。有効成分や生薬が沢山含まれている為、やはり価格だけ見ると高額です。

 

しかし、現在は、初回購入の方のみ、1本1,900円で購入可能です。単品購入をされる場合には送料として700円、沖縄や離島では1,200円が別途必要になります。

 

上記で説明しました様に、お薬の本来の効果をしっかり実感する為には継続して飲み続ける必要がありますが、こちらではそういった方にぴったりの定期コースもあります。

 

定期コースの場合には初回購入では上記と同様の価格で、次回以降では5,800円でお求めになれます。また、送料無料という特典もあります。

 

定期コースの中でも、まとめて頼むおまとめコースでは3本、5本と購入数が増えるにつれて割引率も高くなり、継続的に飲まれる場合や家族で一緒に飲まれる場合ではお得です。

 

シミトール

1本30日分180錠入って通常価格が3,500円です。現在は初回購入の場合は980円で購入出来、他送料手数料で別途400円が必要です。こちらも定期コースがあり、こちらは1本2,800円で購入可能、送料は無料です。

 

どちらの場合も、継続して飲むことを考えた場合にはやはり定期コースで申し込まれた方が断然お得です。

 

ロスミンローヤルの方が豊富な成分が含まれているため、値段は高めになりますが、小じわへは確実にアプローチすることができます。

 

ホルモン分泌や血行不良の改善も期待できますので、1本だけでこれらを補えるのは魅力的だといえます。

 

逆に、シミや色素沈着への効果のみを望むのであれば、高濃度のビタミンCが配合されているので、お手頃価格のシミトールで十分対応出来そうです。

 

初回購入が1,000円以下というのも魅力ですし、お手軽さであれば断然シミトールですね。自分がどういった効果を期待するか?また、価格もしっかり検討した上で商品を選ぶ様にしましょう。

 

以下は関連記事となります。